ホウレンソウの育て方・栽培方法

ホウレンソウは、タネからそだてる野菜やさいで、はじめて野菜やさいそだてるかたでも簡単かんたんそだてられるおすすめな野菜やさいです。

簡単かんたん ★ ☆ ☆ ☆ ☆ むずかしい

タネまきの季節きせつ

ホウレンソウは、早生種わせしゅ晩生種ばんせいしゅなどのタネがあります。

早生種わせしゅ・・・はやそだ品種ひんしゅ

晩生種ばんせいしゅ・・・おそそだ品種ひんしゅ

ホウレンソウの発芽温度はつがおんどは、あつすぎずさむすぎない10〜20℃くらいなので、タネまきの季節きせつはるあきGoodグッド

発芽温度はつがおんど・・・がでる温度おんど

タネは一度いちどにまくのではなく、にちをえてまくことで、収穫期間しゅうかくきかんながくすることができます。

また、簡単かんたんそだてられるので、タネのまきすぎには注意ちゅういしよう。

日当ひあたりについて

ホウレンソウは、日当ひあたりの場所ばしょそだてると元気げんきにピシッとそだちます。

つちつくろう

つち作りについてをごらんください。土作つちづくりにはつぎのような効果こうかがあります。

  • 肥料ひりょうれるとホウレンソウがグングンそだちやすくなります。
  • ホウレンソウは酸性さんせいつちではそだちがわるくなるため、すこおおめに石灰せっかいれましょう。
  • 石灰せっかいれるとホウレンソウが養分ようぶん吸収きゅうしゅうしやすくなります。
  • みずはけがわるいとれてしまうことがあります。はたけ表面ひょうめんにはみずがたまらないようたいらにしましょう。

タネまき

ホウレンソウのタネの表面ひょうめんかたいため、みずいれれたコップで一晩ひとばんふやかすと発芽はつがしやすくなります。

また、タネふくろからはたけにまく場合ばあいつち表面ひょうめん乾燥かんそうしないように不織布ふしょくふなどを使つかうこともおすすめです。

すじのように1cmぐらい間隔かんかくにタネをまくようにしましょう。がでるまで表面ひょうめんかわかないように

ホウレンソウの発芽

発芽はつがすると気分きぶんがワクワクします!

すくすくとそだつとうれしくなりますね。

間引まびき1回目かいめ

間引まびきは、生育せいいくの悪いホウレンソウすこいて、元気げんきいホウレンソウがグングンそだつようにするお手伝てつだいです。もったいないとおもって間引まびきをしないとかさなりそだちがわるくなることがあります。

間引まびいたやわらかいホウレンソウもべれます!

1回目かいめ間引まびきタイミングは、本葉ほんようが1〜2まいになったころからはじめましょう。

ホウレンソウがドンドン発芽します。

間引まびき2回目かいめ

かさなったら間引まびきましょう。つちづくりで、しっかり堆肥たいひ化成肥料かせいひりょうれていた場合ばあい栽培日数さいばいにっすうみじかいホウレンソウはなにもしなくともグングンそだちます。

間引まびいたホウレンソウもべれますよ!

生育せいいくわる場合ばあい化成肥料かせいひりょうすこあたえましょう。

2回目かいめ間引まびきタイミングは、本葉ほんようが4〜5まいになったころからはじめましょう。

ホウレンソウを間引きながら収穫

間引まびき3回目かいめ

間引まびきをするとたくましくそだっていきます。

3回目かいめ間引まびきタイミングは、かさならないようしましょう。このあたりまでそだつと間引まびきしたホウレンソウもおいしくべることができます。

ホウレンソウがしっかりと育ってます。

収穫時期しゅうかくじきはいつですか?

つぎのようになったら収穫しゅうかくです。

ホウレンソウの収穫

みせっているようにかぶ地面じめんギリギリを包丁ほうちょうやハサミでってもいし、ごといてもいでしょう。

ごとをいた場合ばあいつち一緒いっしょにつくのであらってべましょう。

ホウレンソウの収穫はうれしい!